shadow

ブリーフよりもトランクスが精子カをアゲル?タマがブラブラしているのには理由がある!

ところであなたは普段どんなパンツを穿いているだろうか?

肌にピタリとっくブリーフ派か?

それともヒラヒラゆとりのあるトランクス派か?

子どもを望むなら,断然トランクスをお勧めしたい。

 

男性の下着は精子力と密接な関係がある。

 

そこで、ちょっと考えてみてほしい。

 

「なぜ睾丸はブラブラと体からぶら下がっているのか?」と、あなたは不思議に思ったことはないだろうか?

大事なモノならば、体の中に収まっているほうが安全に決まっている。

 

男なら誰でも一度は経験のある、不意にぶつけて激痛に飛び上がる、なんて心配もなくなるはずだ。

 

しかし睾丸はそうではなく、無防備にぶらりと体から下がっている。

 

信楽焼のたんたんたぬきのように(?)風に揺られるかどうかはさておき、ブラブラ状態である。

 

それには、ちゃんと理由がある。

 

「涼しくする必要があるから」だ精子は精巣(睾丸)でつくられ,精管を通って射精される。

 

この精子をつくる機能は、熱にとても弱い。

 

日本人の平均体温は37度前後だが、精巣の機能を保つには35度が理想的。

 こちらのヴィトックスαの公式販売店を紹介しているサイトにも同様の記載があるので参照されたし。

このわずか2度の差で,精子形成は極端に悪化するだから、睾丸はもとより男性器はあまり熱にさらさないようにしたほうがいいのだ。

 

ここまでくればヒラヒラのトランクスをお勧めする理由は、もうおわかりだろう。

 

ブリーフのような肌に密着した下着はどうしても股間に熱がこもりやすく方、股部分がゆったりしたトランクスは風通しがよく,股間が蒸れにくい。

Q.ワキ毛を残したワキガ手術もできるですか?

ぼくは小学生の頃からワキガに悩んでいました。

 

自らでいうのもなんですがかなり立派な体格で、部活は柔道部。

 

ただでさえ汗くさくなりやすい環境にいる上に、クリアネオ 効果なしと思わざるを得ないような重いワキガという事で、自身ではそれほどではないと思っていても、まわりの人たちにはだいぶ嫌がらせをかけてしまったようです。

 

高校に進学するに当たってワキガ手術を受ける事を腹積もりていますが、ひとつだけ大きな問題があります。

 

それはワキ毛の事です。

 

今頃では、ヒゲやスネ毛がなくツルツルスベスベの肌が乙女にも好まれているようですが、硬派のボクとしては、とどのつまりワキ毛がないというのは格好がつかないような気がします。

 

結局ワキガ手術を受けると、ワキ毛はすべてなくなってしまうのでしょうか?わずかでも残す事はできないのですか?山県洋介?15才?中学生。

 

※A.ワキ毛は女にとっては、処理に手間が必要になる煩わしいなものですが、男性にとってはわずか意味合いが違ってくるようです。

 

ワキガ臭はなくやりたいけどワキ毛は残やりたい、ツルツルのワキでは格好悪い……というのがおそらく多くの男性の本心でしょう。

 

でも、悩ましいは無用です。

 

超音波ワキガ手術は、ワキ毛をデフォルト残す事も、脱毛する事も自在に可能な手術なのです。

 

傷跡が数ミリとたいへん小さく、その上自然と際立たなくなりますので、傷跡から毛が生えてこなくなるといった懸念事項もないのです。

 

実際までの手術テクニックでは傷跡が大きく、そこからは毛が生えてこなくなるという問題があったため、とくに男性には抵抗感が強かったのですが超音波ワキガ手術なら、男女にかかわらず心配無用して受けていただく事が可能なでしょう。

 

コンビニなどでも男性向けのデオドラントアイテムが増大している事からもわかるように、男だから少々のニオイなんて気にしないなどといっていられるご時世ではないようですウンセリングに来られる患者さんのうち、男性はまだ2割程度と、比率としては少ないのですが、歯痒さは女子に劣らず深刻です。
前述した通り、私のクリニックでは、男性にも心配無用してワキガ手術を受けていただけますので、どうぞ足を運んでください。

どんな医療もリスクを正しく知って自分で選択する。

吉田人知れず悩んでいた人が大勢いたんですね……。

 

更年期はだれにでも来るものだけど、症状があまり出なくて気づかない人もいますよね。

 

私もそろそろ更年期障害の年齢なんです。

 

今は元気で症状もないんだけど、全国を駆け回っているから、移動が多いんです。

 

講演の会場にギリギリで駆け込むときなんか、パーッと汗をかくことがある。

 

そんなときに「これって更年期障害かな」っていうと、うちのスタッフが「絶対違います、先生、気の迷いです」って必死で否定する(笑)。

 

認めると私がガックリくると思うのかなかなか認めさせてくれないんです。

 

健康管理のために毎年、婦人科の定期検診を受けているんですけど、この間、受付で年齢を書いたら『閉経のしおり』を渡されちゃって。

 

もらった瞬間は、やっぱりショックでしたね。

 

でも、心の中ではそういう年齢だということを認めているから、「なによ、こんなもの!

 

」とかなんとか言いながら、こっそり一生懸命読んでいる自分がいる(笑)そこの先生が「更年期障害になっても、仕事柄、休むわけにはいかないでしょうから、大変だったらアイキララ アマゾンで買って目元に塗ってみたり、ホルモン補充療法をやってください。

 

元気になりますよ。

 

今は貼りつけるタイプもあって便利ですし」つて言うんですけど、ちょっとこわいんですよ。

 

ガンになったりするんじゃないかって思ってしまって。

 

田村アメリカの最近の調査でも、乳ガンがホルモン補充療法を受けなかったグループより増加するという統計があります。

 

乳ガンだと診断されたときに、それが本当にエストロゲンを使ったことで発症したのかどうかはわからないけど、率としてふえることは確かです。

 

ただ、日本人とアメリカ人の生活習慣はかなり違いますし、最近のレポートのアメリカ人女性のグループは、喫煙率が高く、肥満の割合がひじょうに高かった。

 

それだけでも、乳ガンの発症率は高くなります。

 

ホルモン補充療法を国の女性健康調査機関が調査をはじめたせいもあって、更年期世代の4割くらいが女性ホルモンを使っていました。

 

追跡調査は、16万人について行われました。

 

追跡調査は、そういうわけで、一律に日本に当てはめて考えられない面があるんですね。

 

女性ホルモンを使わなければ絶対にガンにならない、使ったら必ずガンになるというのなら、ホルモン補充療法という医療は成立しません。

 

どんな医療もそうですが、リスクの意味を正しく知ったうえで、自分で選択することが大切なんです。

 

こわいこわいと思って治療を受けるのはよくありません。

 

自分が受けている医療への信頼と「これでよくなる」という前向きな気持ちがないと、どんな医療も効かないというのが私の持論です。

 

もちろん、ホルモン補充療法を受けている人には、必ず定期的に乳ガンや子宮ガンの検診を受けてもらっています。

 

私自身も女性ホルモンを10年間使っています。

 

そのリスクを負うってことに関しては、私も、私のところに来る人も、みんな理解しています。

 

そのうえで、そのリスクを越える「メリット」を選択しているんですね。

 

長寿の時代に、女性ホルモンは更年期だけのものという考え方も、もう古いかもしれません。

基礎体温表をつける6つのポイント。基礎体温表を有効に活用するには?

基礎体温表をきちんとつけている人のなかにも、記入することで安心して、その情報をまったく活用できていない人は案外多いものです。

 

また、あまり生真面目につけていると、そのことが負担になって、かえって長続きしないものです。

 

基礎体温表をまだつけていないという方は、とりあえず3か月間、気楽につけてみましょう。

 

ここでは、基礎体温表を記入するうえでの、いくつかのポイントをピックアップしてみましょう。

 

また、当サイトの「基礎体温表の見方と記入法,活用法」も、合わせて参考にしてください。

 

1.婦人体温計は水銀柱のものを使う。

 

最近の婦人体温計の主流は、デジタル式でピピッと音がして、数字が表示されるタイプです。

 

しかし、妊娠を目的に体温を計るのなら、昔ながらの水銀柱のものがおすすめです。

 

正確な検温ということでは、デジタルよりもこちらのほうがすぐれているからです。

 

2,測る時間はだいたい同じであればOK。

 

基礎体温は毎朝同じ時間に計らなければならないと思っている人が多いようですが、そこまで生真面目に考える必要はありません。

 

早起きする朝もあればちょっと寝坊してしまう日もあるのは当然。

 

基礎体温は、目が覚めたとき、ベッドから出る前に計りますが,その時間は毎日同じでなくて大丈夫。

 

少々ズレがあっても,長続きすることのほうが大切です。

 

3.基礎体温表はひと目でわかるものを使う。

 

基礎体温表は、時間の経過と体温の変化がひと目で見られる一覧性のあるものをすすめます。

 

そのため、一枚の紙に長く記入でき、さらに高温期と低温期の境界線である36-7℃に明確な線が引いてあるものがよいのです。

 

この36 . 7℃の線を境に、高温期と低温期が周期的にくり返されることが、妊娠のためには大切です。

 

4·なるべく多くの情報を書き込む。

 

生理の日、セックスをした日、服用した薬の種類や時期などの情報をわかりやすく書き込んでいきましょう。

 

それによって、自分たちでセックスをするタイミングをいろいろと試してみたり、医師から処方された薬が効いているのかを確認することもできます。

 

私は、次のようなチェック方法をすすめています。

 

A ,生理日には×印をつける。

 

B.セックスをした日には○をつける。

 

C.おりものなど、女性特有の症状があった日に印をつける。

 

D.排卵日検査薬の結果〔陰性(1)か陽性(+))を記入する。

 

(1)(+)の判定があやしい場合は、(H)と記入するE.通院日、検査結果、服用した薬などを記入する。

 

5,排卵日を自分で予想してみよう。

 

基礎体温表をある期間つけて自分のリズムがわかってきたら、排卵日を予測してみましょう。

 

低温期が長く続いたあと、最後にベジママで基礎体温が下がる日があります。

 

これを「最低体温日」といいます。

 

それから少しして、卵巣の中で育った卵胞が破れて排卵され、卵胞は黄体に変化します。

 

黄体から分泌される黄体ホルモンによって体温が上昇するので、高温期に移行するのです。

 

排卵は、この体温がいちばん下がった日、あるいはその翌日によく起こります。

 

統計的には、最低体温日の前日が5%、最低体温日当日が22 %、翌日が40 %翌々日には25 %の確率で排卵されることがわかっています。

 

この最低体温日前日からの5日間が「GOLDEN 5DAYS」。

 

この期間のセックスは、惜しまず、楽しんでしてほしいと思います。

 

6,排卵日検査薬で排卵のタイミングをさらに正確につかもう。

 

「排卵日検査薬」は、町の薬局やドラッグストアなどで売っています。

 

1週間分で3000円前後です。

 

これは、排卵の直前にLH (黄体形成ホルモン)の分泌の急上昇(LHサージ)のあることを確認するものです。

 

検査方法は、妊娠検査薬と同様に、尿をかけて反応を見るだけ。

 

いたって簡単です。

 

使うときには、低温期の終わりごろで、そろそろ排卵日が近いかなと思ったところから始めましょう。

 

時間は何時でもかまいませんが、毎日だいたい同じ時間帯で検査すること。

 

陽性とはっきり判定できないまま排卵日が近づいていると思われる場合は、朝夕2回チェックし、結果を基礎体温表にかならず記入します。

 

これを何周期かり返すうちに、自分の排卵のパターンが見えるようになってきます。

 

また、排卵日検査薬は陽性になってから再び陰性の反応が出るまでおこないましょう。

 

基礎体温でどのあたりが低温期の終わりかがはっきりしない場合は、なるべく早めに使いはじめるとよいでしょう。

基礎体温表から読み取れる情報はどんなものか

基礎体温表を活用できずに困っているのは、海外に住んでいる女性だけではありません。

日本においても、この情報を重要視する医師は減りつつあります。

なかには、「必要ない」と断言する医師がいるということを、私はカウンセリングをおこなった女性の方から、何度も聞かされました。

こうした背景には、経腟超音波法による卵胞チェックが普及したことがあります。

基礎体温表は、体温の変化を通して間接的に卵巣の状態を知るものです。

しかし、経腟超音波法では直接卵胞の状態をチェックできるのですから、より確実というわけです。

ところが、この検査にも短所があります。

この検査を卵胞の成熟しているときにタイムリーにおこなえればいいのですが、必ずしもそううまくはいかないのです。

前回の検査ではまだ未成熟、次の検査ではすでに排卵してしまった,ということもしばしばです。

つまり、検査と検査が点でしかなく、変化が線でつながらないということです。

その点、基礎体温表は、昨日,今日、明日が線でつながるところがすぐれていると言えます。

あとは、このメリットを自分たちでどう生かしていくかということが大切になってきます。

基礎体温表は日本女性が誇るべきツール

しかし残念なことに、最近では日本でも医師が基礎体温表に関心を持ってくれないという訴えをよく聞くようになりました。

 

患者が基礎体温表をきちんとつけ医師がそれを見てアドバイスをおこなうという日本の不妊治療の歴史は、世界に誇れることだと私は思います。

 

基礎体温表を不妊治療に利用するというのは、日本独特の方法といってもよいものです。

 

しかし、基礎体温表そのものは、1930年代にアメリカで避妊を目的として発明されました。

 

しかしながら、その後ビルが普及すると、基礎体温表はアメリカでは急速に廃れていきました。

 

日本には戦後になって紹介されましたが、日本人は基礎体温表を避妊のためだけに用いるのではなく、妊娠するためのツールとして転用し、広く普及させていったのです。

 

そして,この体温の変化を記録し、自分なりにその意味を読み取るということは日本女性がごく自然におこなっていることなのです。

 

日本では、ティーンエイジャ-でも、基礎体温表のことは知っているでしょう。

 

ましてや、赤ちゃんができにくいと感じている場合、ほとんどすべての女性が基礎体温表をつけています。

 

この日本女性に連綿と続く文化,世界に誇れる女性の知恵を、失うべきではないと、私は思います。
余談ながら、ロシア人の女性がカウンセリングに見えられたことがあり、お話を聞いたところ、ロシアでは基礎体温表が広く普及していると言われたのには少し驚きました。

基礎体温表でわかる「妊娠体質」

BBTは女性の体を映し出す鏡基礎体温(BBT : Basal Body Temperature)とは、朝目がさめて、ベッドから出る前に計る体温のことをいいます。

 

このBBTを毎日計り,記録をつけていく表が基礎体温表です。

 

基礎体温表は、子宮と卵巣の状態を映し出す鏡のようなものです。

 

きちんとつけていれば、生理周期や排卵日、ホルモンの状態といった女性ならではの体の変化はもちろん、体の不調からストレスの度合いまで、さまざまなことがわかるようにもなります。

 

女性が自分自身の体調を知り、ひいては自分の「妊娠体質」を知るうえでとても有用性の高いセルフチェック·ツールだと言えます。

 

ところで、このすばらしい基礎体温表を世界で最も賢く使っているのは、実は日サイト人女性です。

 

というのも、海外に暮らす日サイト人の女性から寄せられるメールから,日サイトを除くほとんどすべての国で、基礎体温表は一般的ではなく,その存在すら知らない医師が多いという訴えを数多く受け取っているからです。

 

海外に暮らす彼女たちは、せっかく基礎体温表というデータを持っていながら、それを活用してくれる医師にめぐり合えないがために、私にアドバイスを求めてくるようです。

基礎体温表と排卵日検査薬を最大限に活用する。

基礎体温表&排卵日検査薬は家庭で行える不妊治療。

 

※■これで何か道が開けるのならと、すがる気持ちで基礎体温を計る毎日を過ごしています。

 

つけはじめてから3か月経った今思うことは「なんでもっと若いころから基礎体温表をつけなかったのだろう」という気持ちです。

 

測ってみると、私の基礎体温表は、グラフがパラパラしていて排卵日がどのあたりなのかもよくわからず、だらだらと高温期に突入するような感じで、とても理想的とはいえないものでした。

 

これが私自身なんだと思うとショックでしたが、思えばあまり体調のことを気にせず、無理をした生活をしていたかもしれません。

 

そういうことがわかったというだけでも収穫でした。

 

基礎体温表をつけることは、赤ちゃんを望むすべての女性に重要なことだと感じています。

 

※私がおこなっているフォローアップは大きく3つの内容に整理できるといいました。

 

ひとつはセックスライフを見直すこと、そして基礎体温表をしっかりつけること、排卵日検査薬上手に使うことです。

 

卵胞チェックは婦人科の診察室においてしかおこなえませんが、基礎体温表をつけることと、排卵日検査薬を使用することは、家庭でおこなえるという大きなメリットがあります。

 

こうした方法は、女性の心身に負担をかけることなく、女性自身が自立した妊娠へのステップを踏むことを可能にするものだと考えます。

 

このパートでは、基礎体温表の具体的なつけ方や見方、排卵日検査薬の使い方などをすこし詳しくご紹介します。

 

妊娠というふたりのプライベートな出来事をなんとかふたりの力で解決していくために,ぜひ有効に活用していただきたいと思います。

 

セックスレスから脱却するためには夫婦で工夫を!

ただ、セックスはふたりで行うもの。

 

自分の一方的な気持ちだけでは、なかなか愛あるセックスとはいかないものです。

 

結婚して時間が経てば経つほど、セックスがマンネリになりがちです。

 

仕事のストレスをたくさん抱えているような男性の場合は、セックスがなかなか思うようにならないといったデリケートな問題を抱えていることもよくあります。

 

とくにセックスレスに近い状態のカップルは、やはりお互いを高め合うための工夫も必要になってきます。

 

※■病院でタイミング法のことを聞いて、主人にも説明しましたが、やはり「今日、明日、頑張ろうね」と言うのは、互いにプレッシャーになるような気がしました。

 

考えた末、基礎体温表をトイレに貼ることにしました。
毎日さりげなく「今日はこのあたりなんだな」ということが確認できればそれでいいと思っています。

 

だいたいの時期を知ったうえで、体調がよければチャレンジし、ダメであれば無理をしない,というスタンスでしばらくやってみようと思います。

 

 

※この方法は、確かに、言葉にして伝える必要のない「さりげない方法」かもしれません。

 

しかし、それでもプレッシャーだという人もいるでしょう。

 

その日にセックスをしたいと思ったなら、誘い方はデータや理論を持ち出すのではなく、もっと感情的で人間的なメッセージをストレートに発するのもよいかもしれません。

 

次に紹介するメールのような方法も、自然でよい結果が得られることもあります。

 

※■満足のいくセックスをすると妊娠率が上がるというご意見はもっともだと思います。

 

実際、私たちがそうでした。

 

結婚して8年経ちますが子宝に恵まれません。

 

でも一度だけ(結果は流産に終わりましたが) 3年前に自然妊娠したのです。

 

その時のセックスがずばり満足のいくものでした。

 

おはずかしい話ですが、友人から借りた女性向けのAVビデオを2人で鑑賞後、普段にはない性欲を感じてのセックスでした。

 

そして珍しく粘液の分泌が多かったのです。

 

※アダルトビデオと聞くだけで、拒否反応を示す女性は少なくありません。

 

しかし、映像や文章などで刺激を受けると、性欲が高まることは自然なことだと思います。

 

ビデオならずとも、映画やマンガ、小説など、エロチックなテーマの作品を鑑賞することは、今の時代、とても手軽な方法かもしれません。

 

しかも、ふたりきりで楽しめるのですから、よいコミュニケーション·ツールでもあります。

 

最近は、セックスのハウツーサイトがベストセラーになったりもしています。

 

セックスによる快感は、その後の妊娠·出産という大事業を女性が成し遂げるための「ごほうび」だという人もいます。

 

楽しんで妊娠できれば、これにまさることはないと思います。